横浜市 防災機器販売 共同組合のトップページ
横浜市防災機器販売協同組合について 住宅用火災警報器の設置について 消火器の使い方
防災用品の選び方 連結送水管について〜ビル管理者の方へ お問い合わせ
 横浜市防災機器販売協同組合は、横浜市の震災対策協力組織として、昭和53年に発足して以来今日まで28年間にわたり、市民の皆様の防災対策のお手伝いに努めてまいりました。

私どもの組織は、横浜市民の皆様をはじめ、自治会・町内会や市町村の防災の取り組みへのお手伝いをモットーとしております。

事業として、消火器の販売・回収、住宅用火災警報器の販売・取り付けなどを行うとともに、市民の皆様のご要望により地域に密着した、さまざまな防災啓発活動をさせて頂いております。

昨今の防災意識の高まりとともに法律等も設備され、市民の皆様各人で負担しなければならないものも必要になってきています。

地域防災の一員として、横浜市を中心とした活動の組合ですが、地域に限らず皆様のお手伝いが出来ればと考えています。
横浜市防災機器販売協同組合


スタンドパイプ式初期消火器具を取り扱っています。
⇒スタンドパイプ式初期消火器具・チラシ【PDFデータ(約254KB)】
防災用品総合カタログが出来上がりました。
⇒防災用品総合カタログNo.7【PDFデータ(約42.6MB)】
一般住宅に火災警報器の設置が義務付けられました。
⇒火災警報器の義務付けについて
悪質な訪問販売業者が増えています。くれぐれもお気をつけください。
⇒悪質な訪問販売等の発生事例について【PDFデータ(約32KB)】
   
Copyright (C) 2006-, All Rights Reserved by 横浜市防災機器販売協同組合
トップページ トップページ